首の縦じわ 首の横じわ シワ改善

首の縦じわ/首の横じわ──シワ改善するための方法を紹介していく!

【首のシワ改善方法】

 

 

原因と対策は以下のようにまとめられます。

 

(首の縦じわ)

 

紫外線・乾燥 → スキンケア

 

筋肉の衰え → 姿勢矯正・ストレッチ(身体づくり)

 

できてしまった首の縦じわ対策は、デコルテを支える筋肉に運動による刺激を与えながら、保湿とターンオーバーに注目したスキンケアを行う。

 

 

 

(首の横じわ)

 

生活習慣 → お肌に折り目を極力つけないように気をつける

 

できてしまった首の横じわ対策は、お肌に折り目を極力つけないように生活をしつつ、スキンケアで十分な保湿をしながらお肌のターンオーバーも促す。

 

 

デコルテ05-01

 

この記事は……

 

デコルテのお悩みとして『首の縦じわ』や『首の横じわ』が気になっている方

 

におすすめの記事となっています。

 

 

デコルテケア……と言われて、真っ先に『首のシワ改善がしたい!』とお思いになった方にこそ、ぜひこの記事を読んでいただきたいと思います

 

 

デコルテの悩みの中で『首のしわ』の問題に悩まれている方は多いです。

 

 

そんな首のしわには『縦じわ』と『横じわ』があり、原因と対処方法が異なることはご存じでしょうか?

 

 

この記事ではその首の縦じわ・横じわのそれぞれの原因のご説明と対処方法をご紹介してきます。

 

 

特に『縦じわ』ですが、これは年齢的な問題もありますので、顔のしわ同様に100%なくすことはとても難しいです。

 

 

しかし、原因にきちんと対処している方法でケアを施していくことによって、確実にシワ改善できるという特徴もあります

 

 

ですから、あきらめずにぜひ参考にしていただいて、より美しくなったデコルテで自信を手に入れていただきたいと思います。

 

 

デコルテのしわは老いを感じさせますが、逆に言うとそこが若々しければ見た人に間違いなく若さを感じさせてくれます。

 

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

 

 

 

首のしわは『縦じわ』と『横じわ』の2種類ある!

 

首のしわですが、『縦じわ』と『横じわ』の2種類あります

 

 

そんなものは知っている!

 

 

とお思いになった方も、そのしわの原因はまったく異なるということはどうでしょうか?

 

 

つまり、この2つのしわでは原因が異なるため、シワ改善の方法も変わってくるのです。

 

 

首のシワの改善方法

 

では、具体的に『縦じわ』と『横じわ』はそれぞれどういうもので、何が原因なのか。

 

 

そして、どうすればシワ改善できるのかをご紹介していきます。

 

 

縦じわ

 

名前の通り、首に縦に入るシワです。

 

 

こちらのシワは、比較的若い時には出来にくいものです。

 

 

その理由は、次でご説明する縦じわができる原因を読んでいたただければ、それはそうだろうとご理解いただけると思います。

 

 

縦じわの原因

 

 

首に出来る縦じわの原因は、主に以下の2つと言われています。

 

紫外線・乾燥

 

紫外線と乾燥でお肌がダメージを受けている状態です。

 

コラーゲンの働きが不十分になってハリとつやが失われていてお肌が縮んだ状態になっているため、くしゃりとしたシワとなって見えます。

 

 

筋肉の衰え

 

表情筋の1つである広頸筋の衰えが大きくかかわっていると言われています。

 

口角を広げた時に動く筋肉で胸の方まで繋がっていますが、加齢による姿勢の変化などによりこの広頸筋もたるむようになると、ピンと張っていた吊っていたものが垂れ下がるようになり、それがシワとなって表れます。

 

 

 

縦じわのシワ改善方法

 

 

縦じわの原因を見ていただくと、効果的な首の縦じわ対策も見えてくると思います

 

つまり……

 

紫外線・乾燥 → スキンケア

 

筋肉の衰え → 姿勢矯正・ストレッチ(身体づくり)

 

です。

 

 

(紫外線・乾燥)

 

 

紫外線・乾燥対策ならば、やはりスキンケアをおすすめします

 

 

首回りの皮膚はとても柔らかく薄いため、もともとダメージを受けやすい場所です。

 

 

ですから、きちんとしたケアがもとより必要な場所と言えます。

 

 

紫外線対策ならば……

 

  • むき出しのデコルテに直射日光をなるべく当てないようにする
  •  

  • UVクリームやUV効果のある多機能ファンデーションなどを使う

 

といった対策ができます。

 

 

UVクリームに関しては、ご自身が紫外線に晒される程度で強度をお選びいただければよいと思います。必ずしも最強の対UVスペックを求める必要はありません。自分の日常生活の行動において必要なスペックがあればいいのです。

 

 

特別に紫外線に晒されているという方でもなければ、日常生活であればSPF30 PA+++もあれば十分でしょう

 

 

ただ、デコルテのケアということになると『お隠し』をしたい部分がある方も少なくないと思います

 

 

そうなると、やはりUVクリームの能力も併せ持った多機能ファンデーションをお使いになると手間が減らせて便利だと思います。

 

 

おすすめの多機能ファンデーション例として、CRAVE ARKSから出ている『KiraBika』をご紹介しておきます。

 

 

きらびかファンデーションは『ヒト幹細胞エキス/卵殻膜エキス/ヒト型セラミド/プラセンタ/EGFなどの美容液と見まがう種類の美容成分が配合された化粧下地/ファンデーション/コンシーラ/UVクリームの4役をこなす万能型ファンデーション』です。

 

 

こういった多機能ファンデーションを便利に利用するのは、非常におすすめできます

 

KiraBika

| 多機能なうえにまるで美容液な美容成分を配合したファンデーション! |

 

【参考】
KiraBika(きらびか)ファンデーションについてもう少し詳しく知りたい!
きらびかファンデーション(KiraBika)の販売店と最安値を徹底調査! 結果を大公開!
※販売店・最安値情報とともにアイテムの特徴なども詳しく解説しています。

 

 

乾燥対策ならば……

 

 

デコルテのスキンケア

 

 

です。

 

 

顔のシワ同様に、乾燥がシワに繋がっていきます

 

 

ですので、しっかり保湿してお肌のターンオーバーも促していきます

 

 

このときに使うアイテムとしておすすめするのはハーリスから出ているネックシートマスクです。

 

 

デコルテケア専用のアイテムで使い勝手もいいですが、配合成分としてプロテオグリカンを看板にしているアイテムなので、ヒアルロン酸に勝る『保湿力』とターンオーバーを促す因子としてノーベル賞もとったEGFという成長因子のような働き『EGF様作用』が期待できるので、おすすめです

 

 

このように保湿とターンオーバーに注目したアイテム選びをすると効果的だと思います。

 

 

デコルテライン-ハーリスネックシートマスク

デコルテケア専用アイテムのおすすめNo,1 !!

 

【参考】

ハーリスネックシートマスクについて詳しく書かれた記事が読みたい!

公式で買え!ハーリスネックシートマスクの販売店と最安値を徹底調査!
※販売店・最安値情報とともにアイテムの特徴についても詳しく書いてあります。

 

 

 

(筋肉の衰え)

 

 

元々の原因が加齢による姿勢の変化という部分もあり、そうなると根本的な改善方法は『姿勢矯正を目的とした筋トレ』ということになります

 

 

ただし、これは専門家のアドバイスが必要になります

 

 

姿勢矯正は専門のパーソナルトレーニングジムが存在するくらいに専門性が高く、筋肉の使い方などから手を入れて使うべき筋肉を適切に鍛錬して無意識でも使えるように矯正していくので、素人が真似をするには難度が高すぎるのです。

 

 

ですので、その一歩手前の……

 

  • 背中がまるまっているのを意識的に伸ばす
  •  

  • ちょっとしたストレッチや筋トレを行う

 

あたりがおすすめです。

 

 

やらなければ悪くなっていく一方のものに『待った!』をかけられます

 

 

【簡単デコルテトレーニング例】

簡単ストレッチ

 

肩の力を抜いてゆっくりと首を左右に倒す運動。ゆっくりと5回ずつ。

 

デコルテに関係する筋肉を動かす1

 

口角の上げ下げ運動。(広頸筋を刺激する)

 

デコルテに関する筋肉を動かす2

 

背筋を真っすぐに伸ばしたまま合掌し、そのまま両手をゆっくりと力をかけながら押し合わせて、1秒ほど押し合わせたら力を抜く。これを10回。

 

マッサージ1

 

鎖骨のくぼみを軽く押しほぐす。

 

マッサージ2

 

あごの先からフェイスラインに沿って耳の裏まで押しなぞる。そのあと耳の裏から首筋に沿って鎖骨まで押しなぞりながら移動。(左右同時も可)

 

 

横じわ

 

首の横じわは、若くても出来る可能性があります。

 

 

まるで縄や紐で締めた跡みたいに見えるシワで、首の正面に対してくっきりと入る傾向があります。

 

 

横じわの原因

 

首の横ジワの原因は、『生活習慣』によるところが大きいです

 

 

たとえば『寝具が合っていない』なども原因となります。

 

 

枕が高すぎるとあごを引き続けているような姿勢で寝ることになります。そうすると、当然首の正面にシワを寄せた状態で眠ることになるので、その状態を皮膚が覚えてしまいシワとなります。

 

 

他に『物を書いている時間が長い』『うつむいているような状態で書類を読んでいる』など首の正面にシワを寄せた状態を日常的に続けてしまうと、長い時間をかけてそれが『跡』となっていまうのです。

 

 

紙に折り目をつけたときに、紙はその折れ目で折れやすくなります。

 

 

お肌も同じで、『生活習慣』がお肌に『折れ目』をつけてしまうのです

 

 

こうしてついた折れ目はなかなかもとに戻りません。

 

 

横じわのシワ改善方法

 

 

先ほど述べたように首の横じわをつけてしまうと、なかなかもとに戻すのは大変です。

 

 

ですから、一番はまずそういったお肌に『折れ目』をつける行為をやめて横じわを作らないことを日ごろから心がける必要があります。

 

 

それでは、ついてしまったしわはもう戻せないのかというと、これは努力次第で戻せます。

 

  • お肌に折り目を極力つけないように気をつける
  •  

  • スキンケアで十分な保湿をしながら、お肌のターンオーバーも促す

 

 

まず前提として、それ以上お肌に『折り目』をつけないように、日常生活を改めます

 

 

まったく折り目がつく行動をしないというのは日常生活に支障をきたすと思いますので、なるべくしないように……少なくとも長時間その状態になることを避けるようにするだけでかなり変わります。

 

 

そして、『折り目を着けない状態を維持』しながら、保湿を十分に行いつつお肌のターンオーバーも促していきます

 

 

ついてしまったシワが回復しきらないのはお肌が十分な弾性を維持できていないからでもあるので、ターンオーバーも促してこれを合わせてケアしていきます

 

 

すでにお持ちの化粧水・美容液などにて工夫していただいても問題ありませんが、さきほどご紹介した『ハーリスネックシートマスク』などはこちらの対策アイテムとしても便利なのでおすすめです。

 

 

首のしわ対策のキモは『姿勢』『ストレッチ/マッサージ』『スキンケア』!

 

首の縦じわと横じわのそれぞれの原因と対策をお話してきましたが、主に以下の3点に注意をするべきだということになります。

 

  • お肌に『折り目』をつくらない姿勢を保つ
  •  

  • デコルテまでの皮膚を支えている筋肉を意識的に動かしてストレッチをしつつ、血流もよくするべくマッサージも合わせて行う
  •  

  • 保湿ターンオーバーの促進に注目し、顔同様にきちんとケアをしていく

 

になります。

 

 

まとめ

 

『首の縦じわ』『首の横じわ』について原因と対策、できてしまったときにおすすめのシワ改善方法などをご紹介してきました。

 

 

まず『首の縦じわ』と『横じわ』では原因が異なります

 

 

ですので、そのことをしっかりと認識したうえで適切な対策をすることでシワができないようにすることもできますし、できてしまったシワ改善も的確に行えるようになります

 

 

それぞれのシワの主要な原因は……

 

【縦じわ】

 

  • 紫外線・乾燥による肌ダメージ
  •  

  • 筋肉の衰え

 

 

【横じわ】

 

  • 生活習慣

 

です。

 

おのおの……

 

  • 紫外線乾燥による肌ダメージ → スキンケア
  •  

  • 筋肉の衰え → ストレッチ・マッサージ
  •  

  • 生活習慣 → 肌に折り目をつけないように気をつける

 

でシワ改善をしていくことができます。

 

 

美しいデコルテを手に入れたいときに『身体ニキビ』『しわ/ハリ』『黒ずみ』といった悩みをお持ちの方もおられると思います。

 

 

しかし、こういったお悩みには必ず『原因』となるものがありますので、諦めずにその原因をつきとめれば必然的に改善することができます

 

 

今回の記事では『首の縦じわ』『首の横じわ』について解説いたしました。

 

 

この記事があなたのお悩みを解決する一助となれば幸いです。

 

 

ページ上部へ移動